いろは一族 永久と刹那の輪舞

「俺の屍を越えてゆけ」のプレイ記です。

いろは一族 永久と刹那の輪舞

はじめに

いろは一族 永久と刹那の輪舞
俺の屍を越えてゆけ」リメイク版のプレイ記です。

プレイ記

1018年

4月】「始まり」
5月 / 6月】「初めての赤い火/2回目の交神」
7月】「命は一つしかないのに―――。」
8月 / 9月】「その命は軽くて、重い。」
10月 / 11月】「神様は見守るだけ」
12月 / 1月】「この運命だけは変えられない」

1019年

2月 / 3月その1】「子から親へ」
3月その2】「---」
3月・幕間】「唄うのは、私の名。」
4月】「きっと、母さんもあのとき―――。」
4月・幕間】「兄として、父になるものとして、当主として。」
5月 / 6月その1】「ニコラ様、爆誕!!!!!」
6月その2】「---」
7月】「3代目へと続く」
8月】「先代の壁は、あっさりと」
9月 / 10月】「想いを賭けて、燃やして」
11月 / 12月】「大江山

1020年

1月】「少女から花嫁へ」
2月 / 3月その1】「狙った獲物は逃がさない」
3月その2】「---」
4月 / 5月】「ファンクラブ、入りませんか?」
6月 / 7月】「白骨城×2」
8月その1】「初めての選考試合」
8月その2】「---」
8月・幕間】「優しい少女が願ったもの」
9月】「目に歯に大作戦!!!」
10月】「大江山への準備月間」
10月・幕間】「それは当人しか、知らない。」
11月】「越えたかったのは山だけじゃない」
11月・幕間】「諦めた者から諦めたくない者へ」
12月その1】「現実」
12月その2】「---」
12月・幕間】「当主」

1021年

1月】「わがままを1つ言わせて」
2月】「まずは一歩目」
2月・幕間】「年長者から次世代へ」
3月】「選考試合は心水を捨てる場所」
4月】「次は二歩目」
5月】「叫び声、届いて。」
6月】「そして三歩目へ」
7月その1】「四歩目、その先には」
7月その2】「---」
7月・幕間】「夏の幻影」
8月】「心水を無くすには理由がある」
8月・幕間】「少女が得たもの/捨てたもの」
9月】「誰が"それ"を望んだか」
9月・幕間】「強くなるために」
10月】「意志」
11月その1・前編】「呪い」
11月その1・後編】「呪い」
11月その2】「---」
11月・幕間】「……へき瑠もだよ」
12月】「ふりだしからの始まり」
12月・幕間】「強がっていても、彼女もか弱き一人の少女」

1022年

1月】「永遠のゼロ」
2月】「救いの声」
3月】「隊長≠当主」
3月・幕間】「BADコミュニケーション」
4月・その1】「LOSER」
4月・その2】「---」
4月・幕間】「呼び名」
5月】「何もできない者たち」

6月】「分かり合えない交神」←NEW

 

続きを読む

1022年6月 プレイ記「分かり合えない交神」

前回のあらすじ

・おぬえちゃんの健康度が最低値しか回復しない
・千代乃っちの健康度も下がり始める
・やむなく休養

 

1022年6月

休養を経て


今月はイツ花さんの挨拶からスタートです。

 


おぬえちゃんの健康度が最大まで回復しました。
とりあえずは一安心。良かったね。
贔屓……するわけじゃないんだけど、おぬえちゃんには無理させたくない気持ちが人一倍大きいんだ。愛故に。

千代乃っちは健康度低下2段階目です。
えぇー、気力で何とかならんか?無理か?千代乃っちなら何とかできると思うんだけど。

………………先月休養しましたが、これは比喩でも何でもなく休養を選んだら秒で1か月が過ぎたのでめちゃくちゃ怖くなっちゃった……はは……。
2年弱しか生きられない一族の1か月があまりにも重ぇ〜〜〜。

 

続きを読む

1022年5月 プレイ記「何もできない者たち」

前回のあらすじ

・布都様逝去
・七天斎八起戦の七天爆で敗走
・五代目当主はおぬえちゃんに

 

1022年5月

五代目当主:いろはぬえ


う、ゔわあーーーーーーーッッッッッ!!!!!!!!!!
改めてこう箇条書きにされると、なんだこの地獄みたいな出来事は……って感想しか出てこない。
夢であれ……でもこれは夢じゃないんだ…………。

こればっかりはタイミングが悪かったとしか言えないんですけど、この出来事はきちんと回避できたはずなんですけど。(言い訳)
こ、これが俺屍の洗礼……ってコト!?
もう敗走はしたくないよぉ……。

布都様の逝去回や4月の幕間漫画でも軽く触れた通り、いろは一族の五代目当主はおぬえちゃんになりました
最後の最後までルキア様と悩んだので、この判断が今後どう影響していくのか不安です。むしろ不安にならない人なんていないと思う。うん。

 

続きを読む

1020年6月~1022年4月 いろは布都

1020年6月~1022年4月 いろは布都


逝去回です。
いろは一族四代目当主・いろは布都の番となりました。

過去の話題と重複する場面・感想等が異なる箇所もありますが、布都様の人生を締めくくる総括になるため改めて色々と振り返っていこうと思います。

※一部のスクショデータが破損したため、足りていない箇所があります。大変申し訳ございません……。

続きを読む